使える英語

使える英語 使える英語
使える英語

【国際問題を英語で語ろう!①】「少子高齢化」は英語で何と言うの?

英語を勉強する時に大切なことは、国際的な社会問題について関心を持って情報収集することです。数ある国際問題の中で取り上げるのは「少子高齢化」の英語表現です。少子高齢化は「Declining/Low birthrate and aging population/society」です。
使える英語

【Understandと厳密には違う?】「make sense」の意味を理解して使いこなそう!

今回インプットする英語表現は「make sense」=分かる、理解する、道理にかなう、です。感覚的には「分かって腑に落ちる」という感じです。微妙に意味の異なる「understand」とを使い分けるコツも一緒に勉強して適切に使えるようにしましょう。
2021.04.21
使える英語

【旬なトピックを英語ニュースで読む!】「夫婦別姓」を表わす英語表現は?

旬な話題「夫婦別姓」を英語で言うには?実は「夫婦別姓」を表わす英単語はありません。「同じ姓を名乗らないカップル」という状態を英語で表現します。「Separate surname=それぞれの姓」「Different surname=違う姓」という表現を使用して「夫婦別姓」の状態を説明する感じですね。
使える英語

【「奪われる」を訴える英語】be deprived of~

今回注目するのは「奪う」という意味を持つ「deprive of」というフレーズで覚える単語です。教育の不均衡について「deprive of」という フレーズで象徴的に語った2014年ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユズフサイさんのスピーチ。多くの人に届いたシンプルな彼女の言葉から学んでみましょう!
マインドセット

【人を前向きに肯定的にさせる3つの英単語】Empower, Encourage, Determine

今回深堀するのは「Empower, Encourage, Determine」の動詞英単語です! 私が、これらの単語が好きな理由は「人を励まし、肯定的な気持ち」にさせ、前向きに頑張る力をくれると感じるからです。最後にはこれらの単語の意味と概念を理解して、皆さんの英会話に活かせるようになるように頑張っていきましょう。
使える英語

【意外にあいまい?】「環境・状況」を表わすEnvironment・Circumstance・Surroundings・Atmosphereの使い分けポイント

「環境・状況」を意味する4つの英単語 Environment・Circumstance・Surroundings・Atmosphereの使い分けについて、本来の定義から単語が持つ概念までを正しく理解し、適切に使う事が出来るよう分かり易く説明します。この4つの単語について改めて発見する機会にもなり、更に理解が深まるかもしれません。
使える英語

【dupesを知っていますか?】世界をクリティカルに見る視点に重要な英単語

皆さんは「dupes」(デュープス)という言葉を知っていますか?本来は「だまされている人」「世間知らずな」「騙されやすい」「無知な」などを意味する英単語ですが、これは歴史的政治思想の拡散工作で使われていたのです!本来の英単語の意味と政治思想で使われた背景を紐解いて、理解を深めましょう!
使える英語

【英語動画で勉強】Let’s being Optimist!-楽観主義は自分を救い、世界を救う!-

はじめに 今回は「Optimism」=楽観主義に関して考えてみたいと思います。 「楽観主義(者)」が持つ言葉の響き。 日本人の中には、ネガティブな印象を持つ人が多いのではないかと思いますが、これを読んでいる皆さんはどうですか?...
2021.04.22
使える英語

【解決!】Tell, Talk, Say, Speakの使い分け徹底解説

はじめに 「伝達動詞」と呼ばれる4つの英単語、Tell, talk, say, speak。 どれも「話す」に関係する動詞ですが、これらの使い分けが昧な方も多いと思います。 友人との会話で間違えてしまっても、前後の文脈から理解...
使える英語

【Whistleblower:内部告発者】 海外の旬なニュースに追い付こう!

はじめに 今日、みなさんと一緒に考えたい英単語は「Whistleblower」です 「Whistle-blower」とか「Whistle blower」などと表記される場合もありますが、 いずれも同じ意味です。 最近はSNS...
タイトルとURLをコピーしました